キャッシングとは、金融機関から無担保で現金融資を受けるサービスのことを言います。勿論申し込みには審査があり、定期的に安定した収入があることが前提となります。車や家などといった目的型のローンと違い、使途が自由に使え、限度額の範囲内であれば何度でも借り入れをすることが出来るのが大きなメリットです。

キャッシングと一言でいっても種類があります。

一つ目は銀行系のキャッシングです。金利が一番安く、安心感も一番大きいのですが、その分審査には若干の厳しさがあります。以前は口座を持っていることが前提でしたが、今では口座を持っていなくても申し込みが出来る商品があります。

二つ目は一番よく目にする消費者金融系のキャッシングです。昔の高利貸しの時代とは違い、現在では法律の改定もあり、法外な金利を要求されることはありません。通常の消費者金融で平均的に15~18%の金利と言うのが一般的です。審査に関しては銀行系よりは通り安いのが特徴です。申込みは窓口や無人契約機、また最近ではネットでも可能で、即日融資をしてくれるサービスも多くなりました。

三つ目はクレジットカードに付帯したキャッシング機能です。限度額の範囲内であれば、ショッピングとキャッシングの両方に使用できるのが特徴です。金利は消費者金融とほぼ同等の設定になります。

その種類のキャッシングも、審査の際には運転免許証や健康保険証などの身分証明書の提示を求められます。条件はそれぞれに違いますので、確認をして申し込みましょう。

8